>

指輪を手作りする方法 | はじめて指輪を手作りするひとへ

menu

指輪を手作りする方法

▼目次

自分だけで指輪がつくれる!?

指輪を購入する人の多くは、店であらかじめ販売されている物を購入するのが一般的です。
購入する方法は、直接店に行って指輪を見て決める方法が普通ですが、近年ではインターネットで注文をすることも可能なので、オンラインショップを利用する人もいるでしょう。
これらは全て最初から出来上がっている指輪を購入する方法になっています。

しかし、指輪というのは手作りすることもできるので、道具さえ揃えれば自分だけで行うことも可能です。
もちろん1から手作りするのですから、ある程度の技術が必要になりますし、材料と道具も自分で買い揃えてこなければいけません。
そこでどのような道具が必要になって、どれだけお金が必要になるのかを見ていきましょう。

指輪づくりに必要な道具

最初に揃えておく道具について解説をしていきます。
購入するのはガスバーナー、フラックス、ヤスリ、銀ロウ、耐火レンガ、ピンセット、木製のハンマー、鉄芯棒です。
さらに指輪の材料を購入してくれば、後は手作りで作成することが可能になるでしょう。
金額は大体1万円から2万円ぐらいで足りるのですが、あらかじめ道具を持っているという人は、もっと安上がりになります。
材料は銀材が一般的なのですが、他の物でも不可能ではないものの、今回は銀材を使った方法で解説をしていきます。

ガスバーナーは銀材を溶かすために使うのではないので、大体800度ぐらいまで上がれば問題ありません。
フラックスというのは、銀ロウを流しやすくするために使うので、基本的には安い物でもよいのですが、あまり安すぎると使い勝手が悪くなることから、万能型宝飾用と書かれている物がおすすめです。
ヤスリは金属のヤスリを購入するのですが、あまり大きいと使い物になりません。
比較的小さなヤスリを購入することと、紙やすりも同時に購入しておきましょう。
紙やすりは仕上げ用なので、目の細かい物を購入しないといけません。
銀ロウは種類によって溶け方が異なってくるので、最も溶けやすくなっている早ロウを購入すると作業がやりやすくなるでしょう。

耐火レンガはどれを購入しても問題はありませんが、大きな物を購入しても邪魔になるので、ハーフサイズで十分です。
ピンセットは必ず耐熱用の物を購入しないと、先が曲がったり変形したりするので注意しましょう。
木のピンセットは燃えてしまうので使い物になりません。
木のハンマーは銀材を傷付けないようにするための物なので、金属製の物は適していません。
ゴム製の物でもよいのですが、銀材が熱くなるので、安いゴム製のハンマーでは溶けてしまうことがあります。
このようなことがないように、木製のハンマーが最もおすすめできるのです。
鉄芯棒は必ず焼き入れをしてある物を購入しましょう。
丈夫でなければ意味がないので、金属を硬くする焼き入れというのがとても大切になるのです。

この中で最も高いのは、銀材ではないかと思う人もいるでしょうが、実は銀材よりも鉄芯棒が最も高価な道具になります。
もちろん安い物も売られているのですが、あまり安いと焼き入れがしていない物になってしまう場合や、すぐ曲がってしまう物になってしまうので、ある程度高価な物を用意した方が無難です。

手作り指輪はどれくらいの費用がかかるの?

次に値段を見ていきたいと思いますが、あくまで値段は目安なので、もっと安い場合もあれば、高い場合もあります。
先ほど最も高いと記載した鉄芯棒は、大体3000円前後になっています。
ガスバーナーは2000円ぐらいの物が適していますが、あまり安い物だと温度が上がらないので、やはり多少値段のよい物を購入した方が無難です。
紙やすりは100円ショップで売っているような物でも十分対応できますが、1種類だけではなく、3種類ぐらい目の異なる物を購入しておきましょう。
一般的なヤスリは、1種類で購入すれば数百円で買えるものの、セットで購入する場合には1000円以上は必要になります。
無理してセットで購入する必要はありませんが、やはり形の異なる物を3種類ぐらい購入しておいた方が、手作りしやすくなると言えるでしょう。

フラックスや銀材も大体1000円前後で売られているのが一般的です。
耐火レンガや木のハンマー、ピンセットは500円前後で購入することができるので、比較的安く済む場合が多くなっています。
銀ロウは600円から800円ぐらいの物が一般的ですが、最低でもこれだけは揃えておかないと、指輪を手作りするのが難しくなるという道具だけ紹介しました。
他にもあるともっと簡単に作れるような物もありますし、中には本格的な機械を導入して作成するという人もいるでしょう。
そうすると別に新たな道具を購入しなければいけませんので、当然お金もその分多く必要になります。

個人では工場で使用するような本格的な機械を導入するのは難しいですし、細かい作業なので、業務用の機械は使わなくても、しっかりとした指輪を作ることができます。
手作りするのは難しいと思う人もいるでしょうが、多少の技術と道具さえあれば、素人でも作ることは不可能ではありません。

やはり大変、という場合は工房に行くのがおすすめです。
工房なら結婚指輪を手作りすることが可能です。

新着情報

結婚指輪購入口コミ「婚約指輪をダイヤモンドシライシで購入」

1. 性別

男性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚1年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

夫16万円 妻13万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

デザインでいうと、シンプルなものが一番良いと思っていたので、夫婦共にシンプルな結婚指輪にしました。

指輪の裏には、定番の誕生石と入籍の日時を刻印しました。

ブランドは、ダイヤモンドシライシというもので、共通の知り合いが働いていた為、そこで購入することにしました。

また、知人からの情報やネット見てみると評判もよかった為、ダイヤモンドシライシで購入しました。

当初、予算は2人で30万円くらいを想定していましたが、予定通りの金額で購入しました。

『結婚指輪購入口コミ「婚約指輪をダイヤモンドシライシで購入」』 の続きを見る

結婚指輪購入口コミ「自分の指にぴったりフィットしている」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

3

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

夫115,000妻110,000

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

夫も私も職場でつけても悪目立ちしないシンプルなデザインを希望していました。

夫はデザインにこだわりがない為主に私のが希望するウェーブ型でタイヤのついたものを探しました。

ウェーブ型は指の形を綺麗に見せてくれ、婚約指輪とも合わせて使いやすいという特徴があります。

予算は2人の手持ちから無理なく払える範囲で2人合わせて25万円までとしていました。

ハイブランドや有名店など最初はこだわりもありましたが最後は2人の好きなスヌーピーのデザインができるものを選びました?
『結婚指輪購入口コミ「自分の指にぴったりフィットしている」』 の続きを見る

結婚指輪購入口コミ「ティファニーの水色のボックスが可愛い」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

1

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

夫8万強 妻6万強

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

予算は夫婦2つ合わせて20万以下で探していました。

どのブランドが良いとかの希望がなく、とりあえず色々店舗を見さしてもらって、こんな形のがかわいいなあ、こういう太いタイプは好きじゃないなあと少しずつ希望のものを決めていきました。

最初はピンクゴールドのストレートタイプのものが可愛いと思いましたが、夫にファッションリングっぽいから、結婚指輪はやっぱりシルバーがいいんじゃない?と言われて、最終的にシルバーの少し捻れたデザインのものになりました。

今は大変満足です!
『結婚指輪購入口コミ「ティファニーの水色のボックスが可愛い」』 の続きを見る

結婚指輪購入口コミ「指輪の内側にサファイヤ」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

50代

3. 現在、結婚何年目ですか?

21

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

15万円 夫婦それぞれ同価格

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

まずはシンプルだけどデザインが気に入ったことが選んだ一番のポイントで、次に指輪の内側にサファイヤが埋め込まれていて、これも購入を決めたポイントになります。

素材はプラチナで高級感というか、長持ちしそうなイメージだったのでこれも決め手になりました。

予算は主人が支払ってくれるはずだったので、主人任せで金額は気にしていませんでした。

しかし当時は遠距離恋愛の関係で、指輪の購入は私の住んでいる地域のジュエリーショップで二人で予約に行き、地元に戻った主人より指輪の代金を預かっておらず、私が立替て支払ったのですが、その後一緒になってから指輪の購入代金は私の財布に戻ることはありませんでした。

納得いかなかったですが、まあ良しとしておきました。

『結婚指輪購入口コミ「指輪の内側にサファイヤ」』 の続きを見る

結婚指輪購入口コミ「ずっと愛着が持てる」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

6

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

私22万円 夫25万円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

私が結婚指輪を決めるポイントとなったのはブランドと価格と指輪のデザインの面から総合的に考えて選んだというのがありました。

私は指輪などはまずは自分が好きなブランドを選んでどうするかを決めるのですが、そこからさらに自分の予算で買える物に絞ってその中で自分の好みのデザインを選ぶようにしています。

なので最初から自分の好きなデザインで選ぶ事はしないですが自分の好きなブランドの指輪を選んでそこに私の好みにデザインがあるかどうかで決めました。

ですからもし自分の好きなブランドでも好みのデザインがなかったら別のブランドにしていた可能性もありました。

『結婚指輪購入口コミ「ずっと愛着が持てる」』 の続きを見る